ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

ジャックラッセルのゆずちゃん、そしてお花の写真


by bigfundog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

犬の決心



大晦日の天気予報は晴れのマーク。
夜9時頃お風呂に入っていたら、降るはずのない雨の音が聞こえてきました。
雨が何かを連れて来るようで、不安な気持ちになったのを思い出しました。


2015年12月21〜25日

自壊が足の付け根にも広がってくる 。
今までと違い、クーと苦しそうに鳴いたりすることがある。
もうダメかと側についていると、しばらくして気持ちよさそうに寝ている。
そんな毎日が続く。
傷口の手当をする時にも、ひどく痛がるようになった。



2015年12月26〜28日

モルヒネを倍量にする。
しばらく食欲が安定していたので、ハンバーグにせず、ひき肉を炒めただけであげてた。
名付けて、話題の「おにぎらず」ならず「ハンバガらず」。
食欲がなくなってきているので、ひき肉いりチャーハンを作るがフン!とされた。
あわててひき肉を今度は小さなボールにして、油であげて肉団子を作ったら6~7個食べてくれた。
焼き芋、シュークリーム、パン、好きそうなものを選び与えると、喜んで食べるが
フン!と顔をそむけて食べない時も出てきて食欲にむらがある。
外でしていた排泄は、ますます大変になる。
介護バンドを持ち上げたら、スルっと体だけぬけてしまった。
また痩せてしまっている。
外に出る時に、苦しそうでクーと鳴いたりする。
ゆずちゃんにからかわれると、今まで聞いたことのない悲しげな声をだして吠えた。



2015年12月29日

なんとなく目付きが変わったと感じた。
飼い主の感・・・
庭にだそうとしたら間に合わず、途中でウンチが出てしまった。
「もう無理だよ。諦めてシートにしちゃおう・・・」
そうマイルに言ってもダメ。
犬用オムツをさせようとしたが、人間用おむつを自壊した部分にはかせているので着けることができない。
「オシッコ出ないと大変だよ、マイル・・・」
この先どうしていいのか途方にくれる。



2015年12月30日

薬はオブラートに包んで、スライスチーズでくるんで食べさせていたが、それもフン!
前回食欲がなくなった時、唯一食べたハムもダメ・・・
薬が投与できない。
大好きなヨーグルトも食べない。
シュークリームの中に薬を入れるが、それもフン。
カスタードクリームを犬用牛乳で溶いて、注射器で口の中にいれると、どうにか飲み込んでくれた。
外にはでられないが、オシッコがシーツに漏れていたのでどうにかいいとしよう。
ウンチはでない。


2015年12月31日

朝起きたらウンチとシッコが出ていた。
昨日まではお皿をもっていくと自分で水を飲んでいたが、それもできなくなった。
注射器で、モルヒネとポカリスウェットを飲ませる。
「マイルは死ぬことに決めたんだよ」
いつもならケンカになるような主人の言葉だが、本当にそうかもしれない。
息づかいも荒くなり、横になっている体を何回も持ち上げ苦しそうにしている。
夜23時、モルヒネを飲ませようとしている途中で息が止まった。
主人が「マイル!」と叫ぶと一瞬戻ってきたが、すぐにまた呼吸が止まり今度は本当に逝ってしまった。



マイルの病気は「悪性線維性組織球種」という癌でした。
2015年9月に見つかった時は既に肺に転移がみられたため、積極的治療はしないことにしたのですが、
あれからたった3カ月、8歳と9カ月の命でした・・・
せめて私の経験したことが、少しでも誰かの大切なワンコの参考になればと
最後の様子をここに残しておくことにします。


さよなら、大好きなワンコ・・・




c0353640_12291523.jpg








[PR]
by bigfundog | 2016-01-04 12:32 | マイルの闘病記 | Comments(4)