ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

10月の那須暮らし



紅葉を見に訪れた観光客で、賑わう休日の那須。
渋滞を避けて目指したのは、深山(みやま)ダム。
よく晴れた秋の日、色づく木々に歓声をあげながら、曲がりくねった山道を上っていきます。
すれ違う車もなく少々不安に感じてきたころ、目の前が開けました。



c0353640_17443361.jpg


毎年、那須の紅葉が見ごろになるのは、ちょうど私のお誕生日の頃・・・
自然からの素敵なプレゼントを、今年も受け取ることができました。



c0353640_17443568.jpg


分岐点をダム湖とは別のほうに上がっていくと、深山園地があります。
マイルにはもう山歩きは無理だけれど、少しだけ昔を思い出して歩いてみました。



c0353640_17443862.jpg




[PR]
by bigfundog | 2015-10-31 19:52 | 那須暮らし | Comments(0)

後姿



c0353640_07482304.jpg


c0353640_07481695.jpg




コスモスの後姿が好き・・・




c0353640_07481809.jpg




c0353640_07482085.jpg



 





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-13 09:28 | 花暦   あき | Comments(0)

ひざ掛け




昼間は暑いくらいでも、夕方になるとぐっと冷え込む10月です。
ひざ掛けを出しました。

お夕飯の支度がひと段落して、ソファーに座ろうとしたら、
誰かさんが使用中・・・




c0353640_07482456.jpg



母ちゃん用なんだけれどな・・・




c0353640_07482798.jpg

あ、目が閉じてきた・・・
ゆずちゃんも、そういえば寒がりさんだったね。
もう一枚、別のひざ掛けを用意することにします。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-12 12:42 | ゆずの毎日 | Comments(0)

兆し



あっというまにお皿を空にしていたマイルが、
普通のワンコ並のスピードでしか、ご飯を食べられなくなったのは一か月くらい前からでした。

内股の腫瘍がじゃまをしているのか、座るのも痛そうなので、
このところは、ご飯の前のお座りもなし。
ゆずちゃんだけ
「お座り~」「待って~」「母ちゃんの目をよーく見て~」

立ち上がるのも大変そうなので、寝ながら食べるときも多くなりました。
早々と食べ終わるゆずちゃんに、横取りされる危険があるので、
ゲージの扉を閉めてゆっくり食べさせてます。
いまのところ全部食べてくれますが、
鏡のごとくピッカピカに舐めあげていたお皿には、食べ残しがついています。
マイルが食べ終わってゲージの扉を開けると、
外で待っていたゆずちゃんが飛び込んできて、お皿をピカピカにしてます。

マイルは、最近は足をずっとペロペロなめています。
なめても痛いのは治らないのになあ・・・
皮膚がただれて赤くなってしまうのが心配です。(ちなみに家ではこの状態を「なめこなし」といってます)

昨日の夕方に、悪い方の足が腫れているのに気付きました。
今朝起きたら、さらに拡がっているようで、全体的にブヨブヨとむくんでいる様子。
動物病院の先生が、足を切ると2~3ヵ月は楽に暮らせる場合があるといっていたのは
このことかもしれません。




c0353640_11522109.jpg




ゆずちゃんもマイル兄ちゃんが心配だよね・・・





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-11 12:18 | マイル&ゆず | Comments(0)

田舎の秋



蕎麦の畑は真っ白で、
お米を実らせた田んぼは金色で
田舎の秋の景色はカラフル

今日から始まったコスモス祭り。
コスモスの花が、この風景にピンク色を添えるのは、もうすこし先のようだった・・・





c0353640_19291957.jpg




c0353640_19292110.jpg






c0353640_19292494.jpg






c0353640_19292362.jpg






c0353640_19292887.jpg





c0353640_19292915.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-10 19:50 | 花暦   あき | Comments(0)

かわせみ散歩


ゆずちゃんは、夏頃からお散歩をいやがるようになっていました。
雷を怖がった後からなので、いろいろな音に過敏に反応しているのだと思います。

充分に運動はしているので、あせることもないのですが、
すこしでも慣らしていこうと、車で静かな公園を見つけて連れて行ったりと苦労しています。

お気に入りの散歩道の一つに、川沿いの道を歩くコースがあります。
川辺に一本突き出した枝は、カワセミさんにもお気に入りらしく、冬になると遭遇率が高くなります。
今日も会えたねと、出会える時を楽しみにして歩いていました。

北関東を襲って、川の氾濫をもたらした大雨から一か月。
久しぶりに歩いてくれたゆずちゃんと一緒に出かけた〝カワセミコース”
水嵩が増して暴れた川は、いつもの散歩道をえぐりとっていました。
その日から、ずっと通行止めになっていただろう道は、今もまだ工事中でした。

母が月1回、病院に行くときに使っている東武線も、一部線路が流されバスでの振替運転になっていました。
次に出かけていくときには、開通されていることでしょうが、
直接の被害はなかったとはいえ、すぐそこまでせまっていた危険に、災害の怖ろしさを痛感しました。





c0353640_09111536.jpg



ゆずパパが見つけた「権現堂公園 」は、
ゆずちゃんには気に入らなかったようですが、偶然にも彼岸花の名所でした。





c0353640_09111255.jpg



桜の木が両脇に並ぶ散歩道は、春もまたきれいだろうなあ。
ゆずちゃんも桜をみながら、来年の春には楽しくお散歩が出来るかしら・・・







にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-09 17:35 | ゆずとお散歩 | Comments(0)

ふたたびあの場所へ



シルバーウィークに予定していた3泊4日の旅行。
動物病院の先生に相談すると、
「マイルちゃんもぜひ、連れて行ってあげてください!」とのことでした。

初日は、前回も行った、ワンコのパラダイス「ドッグリゾート ワフ」
マイルは、ほとんどプールで泳がなかったけれど、みんなと一緒の休日は楽しんでくれたよね。

ゆずちゃんは、25mプールの半分を何回も折り返して泳いでました。
一時間はプールにいたので、トータル200m×2日間くらいは、泳いだのではないかしら・・・・

山中湖を後にするころには、残念ながら雨が降ってきました。
富士山も雲の中です・・・



c0353640_14244689.jpg



2泊目、3泊目は、いつもの那須暮らしで利用している
「東急ハーヴェストクラブ」の「相互会員券」を使って、「箱根甲子園」に泊まることにしました。
山中湖から一時間の距離の仙石原は、箱根といっても美術館が多くある静かなところでもあります。
雨になった2日目は、わんこ達には申し訳ないけれど、
予定を変更して、「ポーラ美術館」で印象派の絵画をゆっくりと見させてもらいました。

そして仙石原といえば、秋のススキで有名な場所。
ホテルからは、歩いていける距離です。
天候も回復した3日目は、草原を歩いてみることにしました。
ススキが見ごろになるにはまだまだでしたが、
マイルも楽しそうにお散歩していました。


ホテルのペット棟の中庭には、ワンコ専用の温泉があります。
といっても湯船はなく、マイルが座るとお尻が浸るくらいの深さ。
少しでもリラックスできればと、お湯をかけてあげながら入浴させてみました。
マイルは思いのほか気持ちよさそうで、その後はぐっすりと休んでいました。

ユズちゃん?
ドッグランのように温泉場を駆け回って騒いだ後、温泉のお湯を飲んでました。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-08 19:09 | 富士・箱根 | Comments(0)

ドーナツ  ドーナッツ



 
ゆずちゃんの最近のお気に入りのおもちゃは、ドーナツ
ちょうど真ん中の穴に、顔がはいります・・・



c0353640_14241721.jpg



噛むとブーブー、振るとシャカシャカ、2種類の音が出ます。
プープー、シャカシャカ
シャカシャカ、プープー
毎晩大騒ぎ・・・




c0353640_14242041.jpg




出たな妖怪!ドーナツマン!(一応、ウーマンですけど・・・)
しばらく遊んだあと、やっと静かになったと思ったら
マイル兄ちゃんが枕にして寝てました。
これって、ドーナツ枕??





c0353640_14242330.jpg




心配事はたくさんあるけれど、笑うこともたくさんある我が家です。





[PR]
by bigfundog | 2015-10-05 15:32 | マイル&ゆず | Comments(0)

犬の目的


「野良犬トビーの愛すべき転生」という本を少し前に読みました。
その原題が「犬の目的」・・・

ある日犬は、野良犬として覚醒する。
人間を恐れ、食べ物をあさる生活をしていた犬は、捕まって施設につれていかれる。
そこでやさしい人間と巡り合い、トビーと名前をつけられるが、最後は殺処分されることになってしまう。

次に目覚めると、犬はゴールデンリトリーバーの仔犬として生まれ変わっていた。
彼は初めて家族の一員として迎えられ、ベイリーという名前をもらう。
この家の息子イーサンは、彼にとって特別な存在になっていった。
ベイリーは人間の感情を理解することができる。
優しい気持ち、恐れ、淡い恋心・・・
なぜそういう気持ちを人間が持つのかは理解できないけれど、
言葉にならない人間の心の声を感じ取ることができる。

そしてイーサンとの幸せな生活も終わるときがやってきた。
犬は人間よりもはやく年をとるのだから・・・

イーサンと出会ったことで、犬の目的は果たされたようであった。
しかし、犬はエリーという雌犬に、また生まれ変わる。

エリーは警察犬になるべく調教され、その才能を思う存分発揮して人を救う。

次に生まれ変わったのはバディ。
バディの生まれた環境は劣悪なものだった。
ふたたび野良犬となってしまった犬は、生まれ変わった何回かの人生で身につけた、
すべての知識を使って、イーサンのもとへと戻っていくのだ。
バディは、ベイリーだったころの姿かたちとは全く違ってしまっている。
イーサンに、バディがベイリーの生まれかわりであることは、わかるはずもない。
しかし、どこかで間違ってしまったイーサンの人生の晩年が、
幸せに暮らせるように、旅立つその日が穏やかであるように、お手伝いをするのだった。
それが、彼の生まれた意味。
犬はやっと目的を果たしたのだった。


マイルもいつか、違う犬に生まれて戻ってきてくれるかな・・・
それを思うと、やがてくる別れも耐えられるような気持ちになります。





c0353640_15571916.jpg







にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-04 08:58 | マイルの闘病記

変わる時


父を亡くして一年になります。
夏にひいた風邪が長引き、病院に行ったところ、喉に腫瘍があることがわかりました。
検査をして、また検査、という日々を過ごし、やっとでた結果は予想されたとおり癌でした。
高齢で肺の病気もあり、治療は困難ということでした。
本人に病を告げ、その日には緩和病棟に入院することに決めました。
薬で痛みを和らげながら、美味しいものを食べたり、
行きたかったところへ家族で出かけたりしようと話しました。
今日だけは泊まっていこうかと言う私に、
「大丈夫だよ」といつものよう片手をあげて
「じゃ!」と言って別れた姿が、今でも思い出されます。
翌日に病院に行ったときにはすでに昏睡状態で、その夜にはもう逝ってしまいました。

父はマイルのことをかわいがってくれていました。
実家から自転車でやってきては、毎日たっぷりと長い朝の散歩をさせていました。
肺の病気を発症してからは、さすがに散歩はできなくなりましたが、
私のするマイルの話をいつもよろこんできいていました。

マイルが、関節炎の悪化で、右足がまったく地面につけなくなったのは、今年の春ごろでした。
日に日に足の筋肉は落ちて、曲がったまま後ろ脚は体の横に張り付いているような状態でした。
それでも、器用に3本の脚で歩いて散歩を楽しんでいました。

しかし、足の痛みは相当ひどい様子で、
動物病院の先生と相談し、痛み止めを慢性的に飲ませるようにして、
並行して関節に効く注射もすることにしました。

2回目の関節注射に行った時に、足の腫瘍は突然にみつかりました。
偶然下から見上げた形になった先生が、内股の異常なふくらみに気付いたのです。
レントゲンを何枚か撮り、お尻の毛をそって針をさし、組織を採取しました。
組織検査の結果がでたのは1週間後。

「ここまで気付いてあげられなくてすいませんでした。」
いつもは明るい先生にそういわれても、全く信じることができませんでした。
待合室のテレビでは、安保法案をめぐって荒れた国会の様子が映っていました。

今でもまだ信じられません・・・
運がわるかったのは、腫瘍が関節炎で悪かった足の近くにできていたことでしょう。
足のほうにばかり気を取られて、まったく見つけることができませんでした。

呼吸が苦しそうだったのも、夏に弱いラブラドールリトリーバーにはいつものこと。
最近は寝てばかりでしたが、シニアの年代になってきたことと、関節の調子が悪いからだと思っていました。




c0353640_11042805.jpg



検査で剃られたお尻は、まだ毛が生えそろっていません。
今は一日おきに、Metacamという薬を5mg飲んでいます。
関節炎の痛み止めとして処方されたものをそのまま使ってますが、
人間でいえばロキソニン程度の弱いものだそうです。
これからどんなふうに症状がでてくるのか不安ですが、
痛みの具合によって、最終的にはモルヒネを使うようになるかもしれません。


父が出来なかった緩和治療を、マイルがするようになります。






気持ちの整理がつくまで、すいませんがコメント欄は閉じさせていただきます。







[PR]
by bigfundog | 2015-10-03 10:39 | マイルの闘病記