ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

ジャックラッセルのゆずちゃん、そしてお花の写真


by bigfundog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:富士・箱根( 15 )

一番の美人さん



箱根には、犬の散歩が楽しめる所がたくさんあるのも魅力の一つだ。
ロープウェイの桃源台駅付近から、芦ノ湖沿いを歩き、
箱根ビジターセンター周辺を散策する一時間ほどのコースは、景色もよくゆずの散歩にちょうどいい。


c0353640_11354328.jpg


c0353640_11354759.jpg

c0353640_11354570.jpg


ひときわ赤く色づいた木に出会う。
間違いなくこの秋一番の紅葉美人さんだった。


c0353640_11354933.jpg


c0353640_11355137.jpg


箱根の自然の中を歩くのは気持ちがいいが、
早々と真っ暗になってしまう秋の夜は、なにもすることがない。
車で30分ほどのところにある「時之栖(ときのすみか)」まで、イルミネーションを見にでかけてみた。



c0353640_11391446.jpg


c0353640_11391767.jpg

こちらは我が家で一番の美人さん。


c0353640_11392962.jpg



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-12-24 11:09 | 富士・箱根 | Comments(0)

箱根の旅  11月


旅先での朝食が好きだ。
普段は慌ただしくすませてしまう食事も
旅先では時間を気にせずにゆっくり楽しめる。
その後のことも考えると、腹八分目にしておきたいところなのだが、
ついつい美味しくて食べ過ぎてしまう。
ゆずと一緒の旅で、今回選んだ宿は「箱根ハイランドホテル」の「ドッグフレンドリールーム」。



c0353640_11241912.jpg


愛犬と一緒に、朝食はルームサービスでとることができる。
ポットにたっぷりいれてもらったコーヒーのお替りを飲みながら、しばらく至福の時を楽しむ。


c0353640_11240987.jpg


前の晩から降り出した雨は、天気予報を裏切ってまだやむ気配はない。
ゆずを部屋において、カメラを持ってひとりでホテルの庭を歩いてみた。


c0353640_11235836.jpg



c0353640_11240623.jpg



c0353640_11240265.jpg



c0353640_11235280.jpg


今はもう銀杏の黄色い葉も落ちて、12月のわが街はすっかり冬色に変った。
11月に出かけた箱根旅行の写真を見ていたら、
過ぎてしまった秋の色があまりにきれいで、久しぶりにブログを更新したくなった。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-12-24 10:59 | 富士・箱根 | Comments(0)

箱根の休日














にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-19 09:15 | 富士・箱根 | Comments(0)

Dear friends


ありふれた表現だけれど、
時間は滝のようにゴーゴーと音をたてて過ぎていって、
私はその流れに身をゆだねているだけなのかもしれない。
その音がなぜかふっと消えて、静寂につつまれたように感じるときがある。
それを待っていたかのように、悲しみが忍び寄ってくるのだ。

寒い大晦日にマイルが逝ってから春が過ぎ、
いつのまにかまた季節は変わろうとしている。
箱根に旅することは、去年マイルと出かけた想い出を上書きしてしまうようで、
心配でもあったが、思い出すのは楽しかったことばかりだった。
旅からもどって、狂犬病の注射を接種するために、ゆずちゃんを動物病院につれていった。
病院の駐車場がみえたとき、胸がドキンとした。
去年マイルをつれて、この道を何度もかよったことを思い出した。
時間の音が消えて、静かになった。
治療を終わって病院から出ると、なぜかスッとした気持ちになっていて、
もうこれからは大丈夫だと思った。
こんなふうにマイルと行ったところは、ゆずちゃんと出かけたところに変わって
悲しみは想い出に変わっていくのだと思った。



c0353640_10494443.jpg


旅先から絵葉書を送ることは、すっかりなくなってしまったけれど
心配してくれたみんな、私は元気です。
そしてありがとう・・・

これからもマイペースでブログ更新していきます。



三国峠にて
最後の富士山を望む




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-18 09:26 | 富士・箱根 | Comments(0)


広い芝生の丘の向こうには芦ノ湖、
横をみれば富士山、
後ろを振り返ると大涌谷



c0353640_10291606.jpg



芝生の上にピクニックシートを広げて、お日様を浴びてのんびり過ごすのに
富士芦ノ湖パノラマパークは絶好の場所だ。




c0353640_10292378.jpg



走るたび、ゆずちゃんの耳は
パタパタと上をむいたり下をむいたり・・・




c0353640_10292130.jpg



去年来たときは、
噴煙を上げながら、ドーンドーンと地響きをたてていた山も
今はもうすっかり穏やかな様子をみせている。
さっそく黒たまごを食べに行くことにしよう・・・






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-17 10:47 | 富士・箱根 | Comments(0)

それでも



c0353640_11181266.jpg




やっぱり富士山が好き・・・




c0353640_11180909.jpg



つつじの花を飾った貴方は、よりいっそう美しい・・・・




箱根 山のホテルにて




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-16 09:26 | 富士・箱根 | Comments(0)

富士山よ



私の住んでいる北関東からは、富士山は見えない。
いや、まったく見えないのならあきらめもつくのだが、
母の住む、市内から少し離れたマンションでは、冬の晴れた日限定で、小指の爪の、さらに半分ほどの富士山がみえるときがある。


やっと開通した圏央道を通って箱根へとむかった。
途中、富士山が見え始めると、
ほら、左に見えたよ! 今度は右! という具合に、富士山の見えない県に住む私たちは大騒ぎだ。
春の富士山は霞がかかったようでくっきりとその姿をみせてはいないけれど、頭に白い雪をほどよくかぶってなんと美しいことだろう。
普段は、ボテッとした形に、ガリっと引っ掻いたような傷のある、名前のとおり男らしい男体山に見守られて暮らしている私と違って、
この景色を毎日みている人達は、つくづく幸せだなあと思うのだった。



c0353640_09215572.jpg


c0353640_09214686.jpg



富士山よ!
お前に頭をさげない女がここにひとりたっている




c0353640_09215266.jpg



林芙美子が読んだ詩だ。
あの富士山を
赤い雪でも降らなければいい山だとはいえない、
北斎の描いた若々しい姿はもうなく老いた土饅頭だとまで彼女は言っている。
挑戦するような大胆な表現に、最初はびっくりしてしまった私だが、
あんな山なんかに負けてなるものかという強い心に、林芙美子かっこいい!と思ってしまった。




c0353640_09215790.jpg




c0353640_09214954.jpg


その昔旅人が通った道を思わせる森、ピンクのつつじにもみじの若葉、湖畔を歩く散策路。
箱根恩賜公園は芦ノ湖につきだしたようにある。
展望台からみた湖の向こう側には、あの富士山が見えていた。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-15 10:26 | 富士・箱根 | Comments(0)

早起きした朝




鳥のさえずりで、深い眠りから覚める・・・
赤い口ばしのソウシ鳥が歌う声だ。
もうすこし寝ていようと寝返りをうつと、
ベッドの上に飛び乗ってきた犬に、顔中を舐められて起こされた。



c0353640_17044944.jpg



時計をみるとまだ5時半。
旅の宿では、ゆずちゃんはいつも早起きだ。



c0353640_17045875.jpg



c0353640_17050207.jpg


ホテルの湖畔にでてみると、
朝の澄んだ空気の中に、くっきりした富士山が顔をだしていた。
ゴールデンウィークの後半、箱根プリンスへ出かけた。






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-05-14 17:23 | 富士・箱根 | Comments(0)

ふたたびあの場所へ



シルバーウィークに予定していた3泊4日の旅行。
動物病院の先生に相談すると、
「マイルちゃんもぜひ、連れて行ってあげてください!」とのことでした。

初日は、前回も行った、ワンコのパラダイス「ドッグリゾート ワフ」
マイルは、ほとんどプールで泳がなかったけれど、みんなと一緒の休日は楽しんでくれたよね。

ゆずちゃんは、25mプールの半分を何回も折り返して泳いでました。
一時間はプールにいたので、トータル200m×2日間くらいは、泳いだのではないかしら・・・・

山中湖を後にするころには、残念ながら雨が降ってきました。
富士山も雲の中です・・・



c0353640_14244689.jpg



2泊目、3泊目は、いつもの那須暮らしで利用している
「東急ハーヴェストクラブ」の「相互会員券」を使って、「箱根甲子園」に泊まることにしました。
山中湖から一時間の距離の仙石原は、箱根といっても美術館が多くある静かなところでもあります。
雨になった2日目は、わんこ達には申し訳ないけれど、
予定を変更して、「ポーラ美術館」で印象派の絵画をゆっくりと見させてもらいました。

そして仙石原といえば、秋のススキで有名な場所。
ホテルからは、歩いていける距離です。
天候も回復した3日目は、草原を歩いてみることにしました。
ススキが見ごろになるにはまだまだでしたが、
マイルも楽しそうにお散歩していました。


ホテルのペット棟の中庭には、ワンコ専用の温泉があります。
といっても湯船はなく、マイルが座るとお尻が浸るくらいの深さ。
少しでもリラックスできればと、お湯をかけてあげながら入浴させてみました。
マイルは思いのほか気持ちよさそうで、その後はぐっすりと休んでいました。

ユズちゃん?
ドッグランのように温泉場を駆け回って騒いだ後、温泉のお湯を飲んでました。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-10-08 19:09 | 富士・箱根 | Comments(0)

私のおやつタイム



真っ青な空に、白い雲がよく似合う夏のはじめの日。


c0353640_15184335.jpg


気持ちのいい風にふかれながら、
高台にたって相模湾を見下すと、目の前にはこの景色がひろがっていました。


c0353640_15183906.jpg


遠い昔のこと・・・
豊臣秀吉は山頂の林の中に骨組みだけを作り、城の白壁にみえるように紙をはり
出来上がると林の木々を取り払って、あたかも一夜で城を建立したかのようにみせたという・・・
そのプロモーション力すごい!



c0353640_15184097.jpg



でも今の私の関心は、歴史よりもスウィーツ。
あの鎧塚シェフの作った一夜城 「YOROIZUKA Farm」のほうが魅力的・・・
まだまだ遠い帰り道、お持ち帰りが難しそうなパティスリーは、
何種類か選んで外のテラスでいただきまーす!






c0353640_15184205.jpg



レストランでのランチにたっぷり未練を残しつつ
わんこ達と一緒にファームの中を少しお散歩させてもらってから
マルシェでパンを買って家路につきました。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-07-23 09:32 | 富士・箱根 | Comments(0)