ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

カテゴリ:那須暮らし( 28 )

去年の観音沼



「この世の春」、宮部みゆきの小説を読んでいた。

夜中に若き前藩主の寝所から聞こえてくるのは、
子供の声、女のすすりなく声、そして男の怒鳴る声
この世のものではない・・・

お化け屋敷にもはいれないほどの、怖がりの私だ。
選ぶ本を間違ったか・・・



c0353640_10413585.jpg


北見藩のはずれにあるという神鏡湖。
その美しい湖にたたずむ五香苑が物語の舞台になっている。

もののけとは違ったが、
読んでいても、あわれで、気分が悪くなるような若者の半生だ。

しかし、宮部みゆきの本にはいつも救いがある。
お館様の世話をする、賢く、しずかな強さと美しさを持つ「多紀」、
五香苑を取り締まる要職にありながらも、愛とユーモアにあふれる老人「織部」
つらい過去を持ちながらも明るい少女「お鈴」




c0353640_10412893.jpg




時にはおそろしいくらいに、冷たい美しさを持つ、小説の中の神鏡湖とは違って
現実の観音沼の美しさは暖かい。
湖のほとりを歩きながら、
これからどんなふうになるのだろうと、物語の続きを考えていた。






c0353640_10413280.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-10-28 10:25 | 那須暮らし | Comments(0)



先週末、テレビに映る天気予報のキャスターは、
「大型の台風が発生して、週末には関東に上陸する可能性があります」と繰り返していた。



c0353640_08365462.jpg



10月は私の誕生月だ。
紅葉がきれいな時期でもあるので、毎年誕生日の前後は那須で過ごすことにしている。
とりわけここ最近は、福島県まで足をのばして、
観音沼森林公園を散策するのが楽しみになった。



c0353640_08370264.jpg



日本列島の南、偏西風にのるチャンスを待っている台風に刺激されて、
雲がゆっくりと降りてきているが、雨が降るにはまだ時間がありそうだ。




c0353640_08364718.jpg



ふたごのもみじは、
赤くなるのも一緒の仲良し姉妹・・・・
母は道に落ちていたもみじを拾って、神社にお供えする。




c0353640_08372915.jpg



初めてここに来たとき、それは広大なソバ畑に迷い込んだ。
猿楽台地は、9月にはソバの花で一面まっしろになるそうだ。




c0353640_08371107.jpg






c0353640_08374592.jpg





c0353640_09261872.jpg


観音沼からの帰りは、街道沿いにある「猿楽そば」で
秋に収穫されたばかりの新蕎麦をいただく。
サービスにつく天ぷらも美味しい。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-10-25 19:00 | 那須暮らし | Comments(0)

夏の那須暮らしは



ゆずと一緒に過ごす、夏の那須暮らし
近頃はすっかり秘境ではなくなって、週末には多くの人が訪れる「木の俣渓谷」だが
那須滞在中は、毎日水遊びに通った。
川の流れもゆるやかになり、適度な深さがあるつり橋の下は、
犬の水遊びにもってこいのポイントで、
いつ行っても、いろいろな犬が入れ替わりやってきて楽しんでいた。



c0353640_14584552.jpg


「とってこい!」
勢いよく川に飛び込んで、枝を拾ってくるゆずの様子に
橋の上に観客ができていたときもあった。




c0353640_14571145.jpg


透き通った水は、真夏でも冷たくて、
体の小さいゆずは、しばらくすると寒さでブルブルと震えだす。
冷たくなった体をタオルでくるんで休ませるが、
体温がもどってくると、また枝を投げろと騒ぎ出すのだ。




c0353640_14585146.jpg


大きな枝を見つけたゆず。
川に投げてやると、体が半分沈みながらも一生懸命に持ってくる。
そんなチビ犬を面白がってみていたらのだが、
ついに枝の浮力にまけて一緒に流されていってしまった。
あわてて川に入って、枝ごとゆずを岸辺までひっぱってくる私は、
ずぶぬれだ。



c0353640_14585698.jpg




ゆずが食べた那須牛のステーキ




c0353640_14590282.jpg



たくさん泳いで疲れ果てたゆずは、ホテルにかえるといつも寝たきり状態。
お風呂からもどってきたら、
冷房が寒いといけないと、母がお布団のようにタオルをかけていた。



c0353640_14571640.jpg
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-10-06 09:14 | 那須暮らし | Comments(0)

さくら模様



「他にも犬連れのお客様がいらっしゃいますけれど、吠えないでいられますか?」
カフェのドアを開けると、そう尋ねられた。
「わかりません。吠えたらまた出直すようにします。」
犬と一緒にお店の中で食事ができるカフェやレストランは、那須ではまだまだ少ない。
ドキドキしながら席についた。




c0353640_09314305.jpg




毛がぬけないように着せた、パフスリーブが可愛いさくら模様のお洋服。





c0353640_09314763.jpg




母ちゃんとしては、女の子のゆずちゃんに着せてみたくて買ったのだけれど、





c0353640_09314933.jpg



ジャックラッセルテリアには似合わなかった・・・



にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by bigfundog | 2017-05-03 07:05 | 那須暮らし | Comments(2)

偶然の風景



私の那須暮らし
冬の間、朝のお散歩コースには、
ホテルから車で20分ほど行ったところにある「矢の目ダム」が気に入っていた。
ダム湖の周りは、30分ほどでグルリと歩けるように整備されている。
静かな朝、芝生広場で犬を遊ばせる人以外は、ほとんど誰にもあったことはない。
澄みきった空気の中でみるこの景色は、私だけのものだった。


c0353640_08392965.jpg


今月の那須暮らしは、大きなドッグランのある「那須どうぶつ王国」に行くことにした。
運転していると、白とピンクに咲く見事な山桜の風景が飛び込んできた。
思い切って車を止めてみたら、
同じように誘われてやってきた人達だろうか、何人かがこの景色を楽しんでいた。



c0353640_09301501.jpg


素敵な寄り道の後、那須どうぶつ王国に着く。
ドッグランのある王国ファームに行くには、犬も一緒にのれるバスがあるのだが、自然道を歩くのがいい。
ゆずちゃんは、途中に小川が流れている森の中を歩くのが大好きだ。



c0353640_09302044.jpg


大きすぎたり、小さすぎたり、
せっかくのドッグランでは、一緒に遊べるお友達がいなくて残念。




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-04-29 07:19 | 那須暮らし | Comments(0)

二度寝と昼寝



最近のゆずちゃんの朝ははやく、5時半を過ぎたころにモゾモゾがはじまる。
どうにかこうにか知らぬふりで寝ているのだが、6時には起床となる。
毎朝恒例になったお隣さんの鳥の巣を観察して、排せつをしたあとご飯。

その後は家事をしたり、パソコンをみたりしている母ちゃんの横で
満足したゆずちゃんは二度寝をきめこんでいる。
夫はというと8時くらいまでは起きてこない。

私の那須暮らし、一番の目的は、「自由に自分の時間を使うこと」
普段はそうもいかないが、この時だけは私もゆずちゃんと一緒に二度寝。
若いころとは違って、さほど長くは寝ていられないが、
二回目の寝覚めは気持ちいい・・・




c0353640_09354476.jpg


そして午後はまた昼寝となる。
暖かかった春の日、
お散歩の後、お皿にいっぱいの水を飲んだゆずちゃんは、
久しぶりにおねしょをした。




c0353640_09355729.jpg








にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-04-28 08:31 | 那須暮らし | Comments(0)

スープとオムレツ



ホテルの朝食も美味しいけれど、
はやく起きた朝は、赤松林の中にある可愛らしいカフェで朝ごはん。



c0353640_09532678.jpg


暖かい人参のスープと



c0353640_09532026.jpg



ブロッコリーのオムレツ



c0353640_09532374.jpg



お腹がいっぱいになったら、お散歩タイム
雪帽子を脱いで、春の装いになった那須のお山がきれいだった。




c0353640_09532879.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-04-27 07:09 | 那須暮らし | Comments(0)

白い桜と青空




c0353640_09312565.jpg




ソメイヨシノはすっかり姿を変えてしまって
八重桜はまだつぼみ
私の4月の那須暮らし、今年はお花の時期をはずしてしまったようだ。




c0353640_09313058.jpg

ゆずちゃんの好きな「那珂川河畔公園」の真っ青な空の下、
名前を知らない白い桜が満開だった。




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-04-26 09:37 | 那須暮らし | Comments(0)

毎年の那須暮らしは
水仙の花が咲き始める3月中旬から始まる。



c0353640_09325316.jpg



東那須野公園は、
決して広くはないが、
起伏のある地形を生かして植えられた水仙の花が、見事に咲き誇る花の名所だ。



c0353640_09325674.jpg




c0353640_09325962.jpg


那須の山々は、まだ白い雪帽子をかぶっていて、
東京では20°近くなるという天気予報が信じられないくらい、冷たい風がふいている。
すっかり冬の装いにもどり、
水仙色のダウンを着て、山の雪のように白い毛糸の帽子の私だったけれど、
3日間の那須暮らしを終えた帰りには、風邪をひいて家にもどることになってしまった。




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2017-03-31 07:50 | 那須暮らし | Comments(0)

今年最後の那須暮らし



那須にばかりそんなに行っていて飽きないの?

そう夫は言う。


c0353640_10083153.jpg


那須インターを降りて、左に曲がり車でしばらく走ると、見事な赤松林が道路の両脇に現れる。

梅雨の時期になると、道路脇に咲く紫陽花の花が見事で、

初夏には、ゆりの花が林の中によい香りを漂わせる。

赤松林の中は歩けるようになっていて、マイルのお気に入りの散歩道だった。

その林のなかに、かわいらしいカフェができていた。

野菜を使ったお料理も美味しく、

オーナー夫婦のおもてなしは心地好く、おひとり様でもはいりやすい。





c0353640_10083693.jpg

のんびりゆずちゃんとお散歩を楽しんだら、

美味しいランチでお腹をいっぱいにする。

その後にまた散歩して、今度はカフェでお茶。


旅だったら、すこしもったいない過ごし方だけれど、

那須での3日間は、暮らすという感覚でいるので、自分だけの時間を好きなように使う

美味しいレストラン、かわいい雑貨店、景色のいい散歩道、お気に入りの場所もだんだん増えてきた。

まだまだ月に3日の那須暮らしに、飽きることはなさそうだ。

最初はマイルとふたりで始まった那須暮らしも、来年で4年目になる。

2年目にはゆずを迎え、父を亡くした母も加わり、3年目の去年はマイルを亡くした。

来年は、ゆずとふたりで過ごすことが多くなるかもしれない。


c0353640_10083375.jpg

今年最後になった12月の那須暮らし。

ホテルにはクリスマスの飾り付けがされ、カフェのストーブには火がはいった。

これから2月末まで、雪が降る冬の間は、私の那須暮らしはお休みになる。

春の声が聞こえる3月が待ち遠しい。


皆さん、よいクリスマスをお過ごしください。

メリークリスマス・・・






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2016-12-25 10:16 | 那須暮らし | Comments(0)