ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

ジャックラッセルのゆずちゃん、そしてお花の写真


by bigfundog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

時間よ、止まれ・・・


マイルは、決して痛いと訴えません。
鳴き声もたてずに静かに横たわっています。
飼い主には、彼がどんな苦しみをあじわっているのか、全くわからないのです。

毎日来る日も来る日も、傷を洗浄して、新しいおむつでカバーしたらテープで巻く。
治ることがない傷の手当を、繰り返さなければならないことに、少し疲れてきています。

先週から、痛みを緩和させるためのモルヒネを飲ませることにしました。
カディアンスティック粒を30グラム。
先生は、薬が効いて痛みがとれると、目がイキイキして、少し歩くようになり
逆に薬が多すぎると、目がトローンとして、寝てばかりになるといいます。
飼い主が、見極めて投与量を決めて行かなければいけません。



c0353640_12490657.jpg

この薬一包1200円です。
8時間おきに飲ませるので、一日3600円。
マイルの体重だと一回に3包までいいそうです。
癌が見つかった時には、既に手遅れであったので、
積極的治療はおこなわず、この時のためにお金は使おうと思っていたのですが、結構家計を圧迫しています。


主人が忘年会で使ったお金で、薬が何包買える?
私のセーターを買わなかったら、薬が何包買える?
お金が出ていくたびに、モルヒネ算をしています。

安楽死というのは、痛みで苦しんで、見るに見かねる状態になった時に、決断するものと思っていました。
寝たきりではあっても、ご飯も食べて、排せつも自分でどうにか頑張っているマイル・・・
もうここまで来たら、逝かせてあげたほうがいいのかと思うときもあれば
このくらいのことだったら、まだまだ母ちゃんは頑張れるとも思いもする。
その時が来たら、明らかにわかるものだと思っていたのですが、どうしていいのかわからないのです。


「この瘠せ方だと、食べなくなったらもう何日かです。食べられるうちは頑張りましょう!」
先生のこの言葉で、もう少し一緒の時間を過ごそうと心を決めました。




c0353640_12491703.jpg


ゆずちゃんには、クリスマスの日にサンタさんが来ました。
お気に入りのおもちゃは、これで3代目になります。
値段は、モルヒネ一包分。








にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-12-28 12:39 | マイルの闘病記 | Comments(0)