ゆずちゃんは低空飛行 smalldog.exblog.jp

晴れた冬の日は・・・




友人が来たときに、
お茶や食事をとりながら会話を楽しんでいた我が家のサンルームは
テーブルとイスをかたずけて、マイルの介護ルームになっています。

晴れた冬の日は、太陽の光があふれるほどにさしこみ
暖かくてとっても気持ちがいい・・・



c0353640_11583722.jpg


あばら骨がみえるほど瘠せてしまったけれど
ステロイド剤は、どうにかまだ効果を発揮していて、食欲があります。

10日ほど前に、エリザベスカラーをつけていたにもかかわらず、
夜中に自壊した部分を舐めてしまいました。
その後手当しようとカラーを一瞬外したときに、
盛り上がるように癌が露出していた、一番ひどい患部を食いちぎられそうになりました。
どうにか食い止めたのですが、皮膚が半分ちぎれたようになり、それからは膿んできています。
前回、抗生剤を飲ませて3日目で食欲がぱったりなくなったので、
患部を毎日洗浄して清潔にする以外、今のところどうしようもありません。

癌というやつは、皮膚や細胞を食いあらすだけ食い荒らしたらもう終わり。
治るという考えはまったくないそうです。
後は血管に入り込み体中に移動し、次の新しい食べ物を探すというわけ・・・
つまりマイルの自壊した部分はどんどん広がっていき、腐ってしまったところはもう治ることがないのです。

瘠せたとはいえ25キロの大型犬。
介護ベルトで持ち上げて、やっと庭に出し、
飼い主も犬も疲れて座り込んだところで、マイルのオシッコがジョーと漏れるように出ます。
その後ウンチがポンポンと出て終わり。
一日二度の大イベントです。
飼い主としては、おむつやペットシートにしてくれれば楽なのですけれど、
ラブラドールのプライドが許せない?
母ちゃんの腰がどこまで持つか・・・・



c0353640_11584540.jpg


ゆずちゃんも兄ちゃんと一緒に日向ぼっこ・・・・






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bigfundog | 2015-12-27 12:42 | マイルの闘病記 | Comments(0)